興信所へ依頼?それとも自分で?


友人の知り合いが夫の浮気に悩んでおり、興信所を利用しようかと思っているとの話を聞きました。

何でも浮気現場を押さえて離婚を有利に進めたいとのこと、子どもさんも小さいし大変だねなんて話していました。
その時聞いたのが、興信所に張り込みを一日中してもらってもその日に尻尾を掴むことができるとは限らないということです。
たしかに、言われてみればそうですが、ではいつ夫と浮気相手が動くのか、それに規則性があればいいけれどそうでなければ結局のところ少なくとも1週間くらいは張り込んでもらわないといけないことになります。
そうすると、費用は100万単位になるというのです。
そこで、友人の知り合いがどうも今日は怪しいと感じた日に張り込んでみることにしたそうなのです。
すると、運良く浮気現場に出くわすことができたそうなのです。
友人の知り合いがカーチェイスさながら、現場を押さえて二人に近づくと、たまたま通っただけだと言い始めたそうです。
しかも、写真を撮ろうとしたら、デジカメに掴みかかられて撮れなかったといいます。
やはり個人で浮気現場を押さえたとしても、興信所のようにプロではありませんから、結局証拠を作ることができなかった、たとえ現場を押さえても個人の調査方法には限度があるのです。

お金は去ることながら、真剣に調査をしようと思うのならば、興信所に頼むべきだと思いました。





(C) 興信所お探しネット 誇張広告には、ご注意!