男性の依頼が増えるワケ

奥様が御主人の浮気を疑って興信所に素行調査する数よりも御主人からの依頼が増加傾向にあるようです。
夫婦共働き家庭が多いせいか、奥様が浮気をしている家庭も多いとか。

浮気を疑って自分で尾行するのは、現場を見たくないからだと思われます。
女性が浮気を疑う場合、相手に問い詰めたり、自分で尾行して現場を押さえようとする方もいますが、男性は自尊心が傷つけられる事を恐れて見て見ぬフリをする傾向にあるのかも知れません。
現場の確認が取れたら、写真を興信所から撮ってもらってその写真を証拠として奥様に見せて嘘をつかせないように徹底して白状させます。
証人がいて、証拠まで押さえられるともう言い訳も通用しません。
そこで離婚の話を御主人が切り出す形で別れるという手順です。
他にかなり卑怯な手段を使って別れたいが為に相手を浮気させるように仕向けて、密会現場を押さえて離婚届けを突きつける御主人や、奥様もいます。
浮気相手は別れさせ屋の工作員という何とも信じ難いケースもあります。
別れさせ屋と興信所に依頼するぐらいですから御主人や奥様の稼ぎがいいか、実家が裕福な方ですが。
夫婦関係が破綻するとどちらにせよ厄介です。

意外な事に熱烈な恋愛結婚で結ばれた夫婦だったりします。 
 





(C) 興信所お探しネット 誇張広告には、ご注意!